2008年04月25日

関さん

ニュースを見て呆然として、涙が出てきてしまいました。
ずっと、フロンターレの苦しいときから支えて来てくれた関さん。
監督が居なくなってしまうこと。本当に残念で、仕方がありません。


関さんほど、選手たちやサポーター皆に慕われ、
信頼されていた監督は、私は知りません。

今は療養に専念して、きっと、いつか、もう一度、フロンターレに
戻ってきてください。いつまででも待っています。
posted by 由美 at 13:05| Comment(6) | TrackBack(0) | 川崎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。